ジスロマックを含む抗生物質の教科書の記事一覧

  • 2017.09.08

    口唇ヘルペスにジスロマック

    口唇ヘルペスは、唇の周りに水ぶくれができる症状で、単純ヘルペスウイルスが原因で起こります。 ヘルペスウイルスは一度感染してしまうと、現在の医学では完全に死滅させることができません。 そのため、感染...記事の詳細

  • 2017.08.09

    ジスロマックとお酒の関係性とは?副作用はある?

    風邪やインフルエンザなどの感染症などに感染した際に抗生物質としてジスロマックという抗生物質が処方される可能性があります。 ジスロマックは幅広いSTDに効果のある薬となっていて、一度飲めばそれが一定期...記事の詳細

  • 2017.07.05

    ジスロマックは副鼻腔炎まで治療できる

    鼻は呼吸をするのに重要な働きをする器官です。 鼻の穴と呼ばれるところは鼻腔と言って呼気の通り道として喉まで通じています。 その鼻腔の周りにも空洞が4つ存在します。 それらをまとめて副鼻腔と言いま...記事の詳細

  • 2017.06.02

    ジスロマックの後発医薬品を買うなら通販がお得

    ジスロマックの後発医薬品を買うなら通販がお得です。 このような通販サイトでは、海外からの個人輸入という形を取って医薬品を販売しています。 これは違法でも何でもなく、日本の法律で認められているもので...記事の詳細

  • 2017.05.19

    抗菌剤はペニシリン系からマクロライド系へ

    ジスロマックは、幼児から大人までよく使われているマクロライド系の抗菌剤(抗生物質)の1つです。 幼児には細粒があり、大人は錠剤があります。 このジスロマックは、飲み方に特徴があり、1日1回を3日間...記事の詳細